夏は暑い。


いや、そのまんまなのですが、最近の夏って本当に暑い。


腕なんて、アームカバーがないと太陽の光が痛くてたまらないし、噴き出す汗で大人でも汗疹が気になるし。


子どもたちが元気いっぱい、幼稚園から帰ってくる14時ごろなんて地獄のように暑い。


それでも外に遊びに行きたがる2人。


仕方がなしに買い物にでも連れていくか・・・と、スーパーへと歩きはじめてもまっすぐ歩かないのが子ども。


炎天下の下、やれザリガニがいただの、ねこじゃらしを取るだの、オタマジャクシが泳いでいるだの、どうでもいいことでいちいち立ち止まってはしゃがみこむ。


早く帰ろうよ、お買い物行こうよ・・・何度も言ってはみるものの聞いちゃいない2人は真っ赤な顔をして遊びに夢中。


結局母は日陰を探して2人が飽きるまで待ち続けるしかないのだ。


そんな生活をしているから、夕食の買い物なんてできやしない。


よって、手の込んだ夕食なんて作れやしないのだ!と言い訳してみる。


猛暑になる前は幼稚園に行っている間に夕食を作っておくことができたけれど、食中毒も心配な季節、下拵え程度しか準備ができないのだ。


結局、買い物もできず、遊びまくったつけは夕食のメニューを直撃!


夏の我が家はとんでもない手抜きメニューのオンパレードとなっている。


ちなみに、夏の定番メニューのそうめん。


よくさっぱり簡単にそうめんにしようよ♪という人がいるが、そういう人は料理に詳しくないのだろう。


そうめんは意外に大変だよ?


暑い中ガスコンロの前でそうめんを茹でているのは誰だい?私だよ。


食卓に出る時は冷たく冷えているそうめんだけど、冷たくしているのは私だよ?


薬味も切ってすって麺つゆ作って・・・となかなかに作業は多い。


そうめんって食べる方は楽かも知れんが、作る方は割と大変なのだ。


しかも洗い物が多い・・・。


そんなこんなで夏の夕食は手軽にできて、栄養があって、さっぱりと食べやすく、火を使わないメニューが最適なのです♪


その条件にピッタリなメニューは「色んな野菜の豚肉巻」


作り方はとっても簡単!


今回はネバネバが免疫力をアップさせるオクラでチャレンジ!


1.オクラのガクの部分を取り除き、塩をして板ずりをする。気になる人はヘタを切り落としてもOK。

2.豚薄切肉に塩コショウをする。

3.豚肉でオクラを巻き耐熱皿に並べる。

4.日本酒と塩コショウをざっと適量ふりかけ、ラップをしてレンジでチン。

(ワット数にもよるのでだいたい3分~5分)

5.あとはポン酢で召し上がれ♪


これは母から教わったとっても便利なレシピで、オクラを山芋に変更しても美味しい♪


アスパラも良く合うし、えのきなどのキノコ類もヘルシー。


水菜などシャキシャキ感を楽しみたい野菜は火を通しすぎないようにギュッと大量に巻いておくのがおススメ。


中身の野菜は本当に何でもいいけど、ジャガイモは私の好みでは無かったかな?


味付けはポン酢以外にノンオイルのドレッシングも良く合います。


青ジソ系がさっぱりしていて夏にはいいかも?


子どもはごま油とお醤油がお気に入り。


夫は麺つゆにすりおろしにんにくとショウガが好きみたい。


レンジでチンしただけの豚肉巻きにかいわれやトマトをちらしてサラダ感覚の立派なメイン料理が完成します♪


疲れのたまった夏の手抜き料理に是非是非おススメです!